大学発のベンチャーが養毛効果と白髪染めを両立するヘアケア製品を発売

川崎市にある聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業「ナノエッグ」が、染料や養毛成分などを髪の毛に染み込ませることで白髪染めと養毛を両立するヘアケア製品を開発しました。

この数年「ヘアカラートリートメント」と呼ばれる「白髪染め+トリートメント」の両方の役目を果たす製品が多く販売されていて、かなりの競争率になっていますが、そこにあえて入っていく形になるナノエッグの「マリアンナプラス 煌髪(キラリ)」シリーズは、独自開発の毛髪浸透促進剤「ヘアケアキューブ」を配合した期待の商品になっています。

ヘアケアキューブは髪の毛の表面を覆うキューティクルを傷めることなく毛の内側に養毛・白髪ケア成分を浸透させるジェル状のもので、他の製品とは違って使用後の髪の毛のパサツキがなくなるように開発されています。

また、髪の毛に関する研究から育毛や発毛には頭皮からの栄養補給よりも髪の毛の表面から有効成分を浸透させるほうが効率が良いということでこの製品を開発したとのことなので、これは薄毛に悩んでいる方にも朗報かもしれません。

カラートリートメントとしては表面を傷めることなく染め上げて、さらに養毛・育毛の成分をしっかりと浸透させるこの技術。その上、他社では配合していない養毛成分もプラス。

今後は自社サイトや各地のドラッグストアとの提携も視野に入れて販売を進めていくそうです。

カテゴリー: 育毛・発毛   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>