iPadで変わる育毛事情~アートネイチャーのiPad活用術

毛髪製品の製造・販売だけでなく、ヘアケアを始めとする毛髪増毛、育毛サービスを提供し続けているアートネイチャーが、iPadを使って革新的な技術開発を進めています。

iPadが発売されてまもなく様々なメディアで取り上げられるようになり、アートネイチャーでもiPadを使った新しい試みがされるようになりました。

一つ目は接客用ツールとしてのiPadの使用方法です。カウンセリングなどで接客をするときに、画像や動画などを使って髪のメカニズムや製品の使用方法の説明に役立てました。

そして二つ目は、頭皮チェックにiPadを導入しました。

それまでは特別な設備が必要だった頭皮チェック。来院した人は待合室で他の人に合うのが気がひけるのに、設備の順番を待ってからわざわざ専用ブースに入る必要がありました。

そこでiPadを使った頭皮チェックを開発。

iPadは持ち運びも楽で、専用ブースの設営も必要ありません。待ち時間もなくなり、来院した人も他の人と合う心配をする必要がなくなりました。

自分の手に持ったiPadに映し出される自分の頭皮を見て、そして画面に写ったものを指さしながらいろいろと話すことが出来るようになったので、お客さんとしても大満足だとのことです。

この他にもアートネイチャーではさまざまなiPad活用術を生み出し、これまで以上に効率よく、そしてコストを安くしているそうです。

頭皮チェックから予約取り、価格の相談、製品の使用方法、すべての流れをiPadで円滑にこなしているとのことで、これはちょっと自分の頭皮チェックもアートネイチャーでお願いしてみようかな?なんて思いますよね。

カテゴリー: 育毛・発毛 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

毛が無い子牛が生まれました。なにもこんな寒い季節に…

14日にベルギーのある村で先天的に毛が無い(先天性無毛症)牛の子供が生まれました。

大抵の場合、毛が無い状態で生まれてきた子牛は生まれてすぐに死んでしまうらしいですが、そこは文明の力を使って、体を温めることで無事に命を取り留めたようです。

人間とは違って牛の子は生まれた時には既に毛が生えているのが当たり前。母親の体温でしっかり暖まっていても、生まれてすぐに自然の厳しい環境に出るので、通常ならしっかりと準備が整ってから生まれてきます。

暖房必須なのでちょっと電気代がかかるかもしれませんが、なにせ何も寒さから皮膚を守るものがない状態で生まれてきてしまったので仕方がありません。

そして嬉しいことに、先天的に毛が無いだけであとの健康状態は良好。この先、ずっと暖房のお世話になるわけにもいかないでしょうから、今のうちになにか着せるものを用意しているのではないでしょうか。

温暖化を叫ばれている昨今ですから、夏になったらもしかしたら過ごしやすくていいかもしれませんね。

この毛が無い子牛ですが、生まれた時から毛が生えていない先天性のものなので、その原因は遺伝子的な要素と考えられています。

先天性ではないにしても、私達も遅かれ早かれ毛がなくなってしまうかもしれませんが、寒さだけには気をつけて、この子牛のように力強く生きて行きたいですね。

カテゴリー: 薄毛・抜け毛 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

頭皮の悩みにレッドライト!赤い光で抜け毛予防?

光の色が持つ作用って知っていますか?

近年では、東京都心のビル群でイネを育てたりする実験が行われ、LEDの光によって成長を早めたりするなどの試みがされています。

そんななかで注目されているのが「光療法」と呼ばれるものです。

光療法とは、光が持つ波長が及ぼすさまざまな影響をつかった療法の事を言いますが、最近話題になった「ブルーライト」はこの逆で、体に悪い影響を与えることで知られました。光が体に与える影響を研究し、良い方向で様々な病気へアプローチをかけるのが「光療法」です。

ちなみに、先ほどあげた「ブルーライト」。使いようによっては、ニキビや歯肉炎を防ぐ力があります。ブルーライトが持つ波長は、鎮痛作用を持つ一酸化窒素の生産を活性化させて、炎症を抑える効果があるそうで、光を当てるだけということもあり、細胞を傷つけることなく抗菌作用をもたらすことができるとして治療にも使われ始めています。

そして驚きなのが「レッドライト」。

レッドライトには異常細胞を攻撃するための免疫システムを活性化させる作用があるとされていて、皮膚の病気ややけどなど、それだけでなくコラーゲンの生成、そして抜け毛にも働きかけるそうなんです。

なんか抜け毛が増えてきたなぁ…とお思いのアナタ!部屋の明かりを赤くして、頭皮にレッドライトを当ててみたら、もしかしたら抜け毛が減るかもしれませんよ!

カテゴリー: 薄毛・抜け毛 | タグ: , , | コメントをどうぞ

体毛が多いと快感を得られる機会が増えるという研究結果

頭をなでなでされるとなんとなく「エヘヘ…」といい気分になるものです(?)。それは褒められているからと言うよりも、もしかしたらその「毛」を撫でられている事自体で快感を覚えているからかもしれないという驚きの研究結果が出ています。

アメリカ、カリフォルニア州のパサデナにあるカリフォルニア工科大学の科学者たちの研究結果によれば、マウスの体毛を特殊なブラシで撫でるのと同時に脳機能イメージング技術で被験動物の脳を観察すると、撫でている間はあるニューロン(神経細胞)が活発化することを発見したそうです。

しかもそのニューロン、体毛で覆われている体の部位だけに神経を伸ばしているので、「毛を撫でる」=「神経を刺激する」、つまりは「快感」にもつながるということです。

ちなみに、そのニューロンとはことなるニューロンは、つねった時の刺激に反応するらしいのでこちらも面白そうです。

撫でられることで活発化するニューロンはMRGPRB4と呼ばれるタンパク質で発現(生産)されていることから「「MRGPRB4ニューロン」と呼ばれています。

「同じ事が人間にも起こると決めるにはまだ早い」と研究者たちは言っていますが、髪の毛を触られるとなんとなくこそばゆくなるのは誰もが経験したことではないでしょうか。

薄毛やハゲでお悩みの方は、きっと髪を触ることで快感を得る機会すら減ってしまったことも原因の一つかもしれません。

ある意味、髪の毛がふさふさの人よりも厳しい環境で生きている自分のことを、もうすこし「なでなで」と褒めてあげるべきではないでしょうか

カテゴリー: 薄毛・抜け毛 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

薄毛が原因で就職活動がうまくいかない…そんな悩みが急増中

この季節になると内定をもらえたとかなかなか就職先が決まらないとかいう話がチラホラ聞こえているのではないでしょうか。

今までほとんど気にする必要がなかったのに最近になって毎日の様に気になってきた、もしくは気にはしていたけど更に憂鬱になってしまったという悩みが「薄毛」らしいです。

就職先が決まらず、今もなお就職活動を続けている学生の中で「薄毛」が原因で面接に落ちたと思っている若者が増えているそうです。

面接を受けに行った会社で「貫禄があって取引先の方かと思いました。」と皮肉を言われることもあるという噂まで出てくる、この薄毛問題。若ハゲはやっぱり就職活動にも影響を与えているのでしょうか。

よく聞く話では、アメリカなどでは、肥満の人や喫煙者は自己管理ができていないとして職に就くことが難しいなどと言われますが、薄毛に関しては自己管理を超えたものです。

ひとつ言えるのは「薄毛」ということにコンプレックスを抱いてしまって自信をなくすと、本当は面接官はあまりきにしていなかった場合でも、あまり良い印象を与えることができないとか。

せっかくスーツを着て、綺麗な革靴を履いても、髪の毛を整えている時に自分の薄毛に目が行ってしまうと、それだけでなんだか落ちてしまうような気がしている方。

大丈夫です。

就職事情に詳しい作家が言うには「薄毛かどうかが与える就職試験への影響は殆ど無い」とのことですよ。必要なのは学生時代に学んだことをしっかりと面接官にアピールすることです。

カテゴリー: 薄毛・抜け毛 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

大学発のベンチャーが養毛効果と白髪染めを両立するヘアケア製品を発売

川崎市にある聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業「ナノエッグ」が、染料や養毛成分などを髪の毛に染み込ませることで白髪染めと養毛を両立するヘアケア製品を開発しました。

この数年「ヘアカラートリートメント」と呼ばれる「白髪染め+トリートメント」の両方の役目を果たす製品が多く販売されていて、かなりの競争率になっていますが、そこにあえて入っていく形になるナノエッグの「マリアンナプラス 煌髪(キラリ)」シリーズは、独自開発の毛髪浸透促進剤「ヘアケアキューブ」を配合した期待の商品になっています。

ヘアケアキューブは髪の毛の表面を覆うキューティクルを傷めることなく毛の内側に養毛・白髪ケア成分を浸透させるジェル状のもので、他の製品とは違って使用後の髪の毛のパサツキがなくなるように開発されています。

また、髪の毛に関する研究から育毛や発毛には頭皮からの栄養補給よりも髪の毛の表面から有効成分を浸透させるほうが効率が良いということでこの製品を開発したとのことなので、これは薄毛に悩んでいる方にも朗報かもしれません。

カラートリートメントとしては表面を傷めることなく染め上げて、さらに養毛・育毛の成分をしっかりと浸透させるこの技術。その上、他社では配合していない養毛成分もプラス。

今後は自社サイトや各地のドラッグストアとの提携も視野に入れて販売を進めていくそうです。

カテゴリー: 育毛・発毛 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

マイリー・サイラスが「二度と髪の毛を伸ばさない」宣言!?

アメリカの雑誌「People」の「最も美しい100人」にも選ばれたことがある歌手マイリー・サイラスさんが「一生髪の毛は伸ばさない」宣言をしたと話題になっています。

2012年の半ばまでは、自慢の栗色のスーパーロングヘアで世の多くの男性を魅了し続けていた彼女。年末に近づくにつれて徐々に髪の毛を短くカットし始めて、現在では髪をブロンドのベリーショートにしています。

そしてこのたび、アメリカのゴシップサイト「E!News」でこう宣言したのです。

「私のロングヘア姿にお目にかかることは、もう二度とないわよ!」

しかも本人はよほど今のベリーショートを気に入っているらしく、昔のまだ髪の長い頃の自分の写真を見ると違和感を感じてしまうらしいです。

ファンの中には以前の長い髪の毛のほうが良かったとの声も多数ありますが、「髪型(ベリーショート)は気に入ってるし幸せなの。キュートだし自由な気分なの!」と彼女は大満足のご様子です。たしかに、もともと美しい彼女なのでベリーショートにした姿も、とても美しいです。

最近、日本でもアイドルグループAKB48の峯岸みなみさんがベリーショート(というか坊主頭)にして話題になっていますが、マイリー・サイラスさんのベリーショートとの違いは、その理由だけではありません。

もしかしたら今年は女性の「ベリーショート」が流行るかもしれませんね!

カテゴリー: 芸能人 | タグ: , , | コメントをどうぞ

薄毛は欧米化の象徴だ!「おしゃれにハゲる」という選択

ちょっと昔の「サラリーマン」といえば、銀縁メガネにくたびれたスーツ、そして「バーコード」と呼ばれる髪型でした。

でも最近のサラリーマンはなんか違う…。

銀縁メガネやくたびれたスーツは、ブームやなどで変わってきますのでまぁわかりますが、「バーコード」頭をあんまり見なくなったのは、薄毛の人が減ったからでしょうか?

実は薄毛の人が減ったわけではなくて、欧米の影響でハゲを隠す行為が減ってきているそうです。

そういえばハリウッドスターを代表とした欧米の方々でバーコード頭の人って思い浮かびませんね。

欧米の男性は、日本などのアジア系の男性よりもわりと早い段階で髪の毛が薄くなってしまう人が多いため、薄毛がそこまで目立たないこともあり、人目を気にして隠すなんて必要を感じないらしいです。

そして欧米の男性はスキンヘッドや短髪、もうちょっと言えば帽子をかぶったりと、上手に薄毛をファッションに溶け込ませているとのこと。なるほどですね!

いわゆる昭和のサラリーマンといえば、みんなスーツを着て同じような格好、同じような髪型だったイメージがありますが、この数年で時代も変わっておしゃれなサラリーマンが増えた、ということでしょうか。

不景気不景気と言われつづけて若い人には辛~いこのごろですが、髪型の自由さや人目を必要以上に気にしなくて済むなど、身近な幸せは広がっているようですね。ちょっと安心出来ました(笑)

カテゴリー: 薄毛・抜け毛 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

「ノンシリコンシャンプー」を使えば毛が生える?

この1年くらいでよく目にするようになった「ノンシリコンシャンプー」。特に男性向けのシャンプーで増えているようで、薄毛や抜け毛が気になっている方は率先して使っているのではないでしょうか。

ノンシリコンシャンプーとは、その名の通り「シリコン」が入っていないシャンプーのことを言います。

シリコンとは、もともと自然界に存在している「ケイ素」から合成されて作られています。医療現場では多く使われ、人工臓器やコンタクトレンズ、さらには日焼け止めにも使われている、以外にもかなり身近なものです。

もともとシャンプーに配合されるようになったのも、髪の毛をコーティングしてツヤを与えたり、摩擦から保護する役目があるから、だそうです。

そんなシリコンがこの数年でなぜか悪者になっています。なぜでしょうか。

薄毛や抜け毛の原因の一つとも言われるのが、頭皮環境の悪化。毛穴に油や汚れが詰まることで、頭皮の呼吸が妨げられたり、毛髪の成長に害をなすと言われています。

髪の毛を保護するためにシャンプーに配合されたシリコンが、頭皮に残って毛穴に入り込んでしまい、油や汚れと同じように頭皮環境を悪くする。そのような感じでシリコンが悪者扱いされています。

そこに近年のオーガニックブームも便乗して、いわゆる科学物質は煙たがれるようになってしまいました。

しかし実際には、シャンプーなどのヘアケア用品に入っているシリコンはとても分子量が多く、皮膚に入っていくことはまずありえないとの話もあります。

さらに、シリコンは油や頭皮の汚れとはもともと性質が違うので、たとえシリコンが入ったシャンプーで頭皮を洗って髪の毛が抜けたとしても、また正常に髪の毛は生えてきます。

ただひとつ。もし今、育毛剤などを使用しているのでしたら注意が必要です。

シリコンは髪の毛をコーティングするので、育毛剤の成分が髪の毛や頭皮に浸透しにくくなってしまいます。

ノンシリコンシャンプーを使っていれば抜け毛が減るというのは間違った考え方だとしても、育毛剤を使った頭皮ケアをされている方にはノンシリコンシャンプーのほうが良いみたいです。

カテゴリー: 薄毛・抜け毛 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

髪は女性の強い武器。男性を魅了する髪とはどんなもの?

先日発表された「髪が綺麗で思わず触りたいと思う芸能人」第一位に輝いた芸能人は、綾瀬はるかさんでした。
また、このランキングには、第二位に新垣結衣さん、第三位に仲間由紀恵さんといった「なるほど~」と思えるような方々が入っています。美しい女性には綺麗な黒髪がつきものなんですね。

女性の綺麗な髪の毛は男性にとって魅力的です。ではなぜ髪の毛が男性にとって魅力的なのでしょうか。

実は、髪の毛はその女性の年齢や性格、生活などが一番にじみ出てしまうパーツなので、「綺麗で長い髪の毛」を維持できている女性は、繊細で気の利く女性だと男性は感じてしまうそうです。

女性も「サラサラしている」「つやつや」「いいにおい」などと男性に言われると嬉しくなるとの話もあり、やっぱり女性にとっては髪の毛はとても大事なもののようですね。

では、男性を魅了する髪の毛になる決め手といえるものは何でしょうか。

髪の毛を綺麗に見せているもの、それは美容家の方の話によると「髪密度」と呼ばれるあまり聞きなれないものにあるようです。

髪密度とは、髪の毛1本の内部の空洞の多さ・少なさのことを言い、髪の毛内部の空洞が多くなってしまうと、その髪の毛からはツヤが減りパサツキが多くなり、逆に髪密度を高めることで、綺麗なツヤのある髪の毛を得ることができます。

髪密度を高くするには、カラーやパーマ、紫外線などから髪の毛を守る必要があります。
次に、シャンプーの後にコンディショナーやミストを使って髪の毛の乾燥を防ぎ、そして無理矢理曲げるなどの髪型にはしないことが重要です。

もし今、髪密度があまり高くなくてパサツキや傷みが気になるようでしたら、まずは育毛剤などを使って髪の毛に元気を与えるところから始めてみることをおすすめします。

髪の毛は女性の強い武器です。髪の毛が綺麗だと今以上にモテる可能性が出てきますので、これからはちょっと「髪密度」を気にして髪の毛をケアしてみませんか?

カテゴリー: 芸能人 | タグ: , , , | コメントをどうぞ